まなぶてらすの魅力

【収入補助まで!?】まなぶてらすの手厚い研修・サポート制度を解説します

【収入補助まで!?】まなぶてらすの手厚い研修・サポート制度を解説します
この記事でわかること
  • まなぶてらすの事前研修制度
  • まなぶてらすの追加研修制度
  • オンライン指導初心者でも安心して働ける

オンライン教育が普及しつつある現在、「オンライン家庭教師」という働き方に興味を持っている先生方は多いと思います。

しかし、いざオンライン家庭教師をスタートしようとすると、「オンライン指導が初めてだから上手く授業ができるか分からない」など、色々な不安を抱いてしまうのも事実です。

この記事では、オンライン特化型の家庭教師サービス「まなぶてらす」の手厚い研修、サポート制度を解説していきます。

まなぶてらすで働く先生に「サポート体制」に関するアンケートを実施!

この記事を執筆するにあたり、まなぶてらすの研修、サポートの満足度を調査するために、まなぶてらすで働く先生を対象に「サポート体制」に関するアンケートを実施しました。

対象者 「まなぶてらす」に在籍する講師
有効回答数 26件
期間 2021/6/24〜2021/6/26

アンケートの概要は以上の通りで、質問内容は、

「これまでオフライン、オンライン問わず、他の家庭教師サービスで働いた経験がある方に質問です。それらのサービスと比較して、まなぶてらすのサポート体制は充実していると感じますか?」

このように、他社の家庭教師サービスとの比較を「5段階評価」で行っていただきました。

それでは、結果を見ていきましょう。

先生たちのサポート満足度は非常に高い

まなぶてらすのサポート満足度

こちらの画像が、上記質問に対する先生たちの5段階評価の結果です。数字が大きいほど満足度が高いことを示しますが、ご覧のように「1〜3」を付けた先生は一人もおらず、4と答えてくれた先生は26人中6人、5と答えてくれた先生は18人と、極めて満足度は高いといえます。

もちろん、このアンケートは任意回答制なので、100%正確にまなぶてらすに在籍する先生方の意見を反映しているわけではありません。

しかし、少なくとも「24人」の先生方は、まなぶてらすのサポート体制に満足してくれているといえるでしょう。

このように、サポート体制に満足してくれている先生が多いことは、サービスにとって大変光栄なことです。以下では、まなぶてらすが提供する充実した研修、サポート制度を解説していきます。

まなぶてらすの講師応募はコチラから!

まなぶてらすの充実した3つの研修制度

まなぶてらすで働く先生たちがサポート体制に満足してくれている要因に、充実した研修制度があることは間違いありません。

ここでは、まなぶてらすの充実した3つの研修制度を解説していきますが、まずは講師として採用され、実際に授業を行うまでの大まかな流れを以下にまとめてみます。(全てオンラインで行います)

まなぶてらすの採用の流れ
  1. エントリーフォームを送信
  2. オンライン面談&模擬授業
  3. 採用通知&研修
  4. まなぶてらす講師デビュー

このうち、この章で解説する研修は、「3:採用通知&研修」「4:まなぶてらす講師デビュー」のステップに行うものです。

そして、オンライン家庭教師として、まなぶてらすというサービス内で働くために必要な情報を学んでもらうために、以下の3つの研修を用意しています。

  • 充実した講師マニュアル
  • 熟練講師が行う講師研修
  • 伸び悩む先生に向けた営業研修

それぞれの研修の具体的内容をチェックしていきましょう。

充実した講師マニュアル

まなぶてらすで採用が決まったら、全ての講師に「講師マニュアル」を電子ファイルとしてお渡ししています。このマニュアルはまなぶてらす代表の「坂本先生」が直々に執筆したもので、合計ページ数は2021年6月26日現在で、なんと90ページにも及びます。

「マニュアルで90ページって多すぎない?」と思われる方もいるかもしれませんが、このマニュアルの中には、各講師に事務的に知っておいて欲しいことの他に、

  • お客さまへの対応の仕方
  • 新規のお客さまを獲得するコツ
  • レッスンの組み立て方やコツ

このような、良い意味でマニュアルらしからぬ、事務局からのアドバイスのようなものがふんだんに盛り込まれているため、「これを読み込めばまなぶてらすの全てが分かる」といっても過言ではありません。

「マニュアルらしからぬ」アドバイスとは?

では、具体的にどのようなアドバイスがマニュアルに盛り込まれているのでしょうか?

マニュアルは「14個の項目」に分けられており、その中に「レッスン数を増やす方法(重要)」という項目が用意されています。

わざわざ「重要」という注釈をつけているところに、まなぶてらすの講師を大切にする姿勢が垣間見えますが、この項目はさらに以下の3つの内容に分けられています。

  1. プロフィールページへのアクセスを増やす
  2. プロフィールページを最適化する
  3. 問い合わせ、初回授業、フォロー、レスポンス

まなぶてらすでは、それぞれの講師が自分のプロフィールページを持っており、そこを経由してお客さまが問い合わせを行うことで営業活動を行っていただいているので、お客さまの獲得のためにはプロフィールページの質がとにかく大切です。

しかし、入りたての先生の多くは「どのようなプロフィールが良いのか」が分からないため、そこをフォローするのがこの項目の目的です。

まなぶてらすで採用になる先生方は、素晴らしい経歴や指導力、実績をお持ちの方ばかりですが、これらの魅力はお客さまが付かなければ「宝の持ち腐れ」となってしまいます。

これを防ぐためにも、マニュアルの中に「営業活動」に関する項目を設けることが、サービスとして必要なことだと考えています。つまり、

「ただ採用するだけでなく、活き活きと働けるようになるまで全力でサポートする」

これこそが、まなぶてらすが先生方をサポートするにあたる基本的なスタンスです。このスタンスが講師マニュアルの随所に織り込まれているので、安心して働けると考えていただければ幸いです。

本来、マニュアルは研修とは呼べないかもしれませんが、まなぶてらすのマニュアルは読むだけで「研修レベル」の情報を得られます。

熟練講師が行う講師研修

まなぶてらすでは、マニュアルの他に「1対1の講師研修」を受けてもらうことで、業務を始めるために必要なことを学んでもらっています。

Skypeのビデオ通話で、資料を画面共有しながらマンツーマンでレクチャーを受けられるので、オンラインながらオフラインと同じような研修を受けることが可能です。

そして、この研修を行うのは、まなぶてらすの優秀な先生の中から選ばれた「選りすぐりの先生方」です。教育業に従事した経験だけでなく、「オンライン教育に精通しているかどうか」という観点を大切にして選んでいるので、オンライン教育で分からないことはどんどん質問をしてください。

では、この講師研修では具体的にどのようなことを扱うのでしょうか?

  1. 講師マニュアルの確認
  2. 講師規約の確認
  3. 機材の動作確認

大きく分けて、以上の3つに分けられます。

講師マニュアルの確認

先述のように、まなぶてらすで必要最低限知っておかなければいけないことは、全て講師マニュアルの方に記載されているので、講師研修は「講師マニュアルの確認」に多くの時間を割いています。

したがって、講師研修前にマニュアルを熟読してきていただけると、研修がスムーズに進み、不安なく業務を開始していただけます。

講師規約の確認

講師研修では、講師規約の確認も行っています。

サービスとして禁止している行為や注意すべきことが存在するため、双方がスムーズに業務を行うためにも、欠かすことのできない確認事項です。

機材の動作確認

また、研修時に「機材の動作確認」も行っています。オンライン教育に精通した現役の先生方が、

  • パソコン
  • タブレット
  • 書画カメラ

このようなオンライン指導に必要な機材の使い方や、おすすめの機材を教えてくれるため、インターネット系の知識が乏しい方でも安心できます。

また、機材などのハード面だけでなく、SkypeやZOOMといったビデオ通話アプリ、Onenoteなどオンラインノートアプリなど、ソフトウェア面の情報も共有できるため、「オンライン授業に必要な情報を網羅できる」といっても良いでしょう。

ちなみに、オンライン教育の機材関連で最も重要なのは、「自分の手元をどのように生徒に見せるか」という点です。筆者もまなぶてらすで授業を行っている現役講師ですが、「iPadへの書き込みを画面共有で見せる」ことで、リアルタイムで生徒がこちらの手元(板書)を確認できるような仕組みを整えています(ちなみに、この方法はこの講師研修で教えてもらいました)

一方で、書画カメラという手元を映す専用のカメラを使用したり、ペンタブレットを使用したりと、講師によってさまざまな指導方法があるのがオンライン授業の魅力です。

まなぶてらすでは、指導方法を制限せず「講師のスタイル」に任せているため、それぞれの先生には、自分にとって理想の指導方法を追求し、授業で実践していただいています。そのためのお手伝いを、サービス全体で手厚く行っているのです。

伸び悩む先生に向けた営業研修

まなぶてらすがサービスとして大切にしていることの1つに、「安定して働いていただく」ことがあります。先述のように、どれだけ魅力的な先生だとしても、その能力や実績は全て、生徒がいてこそ輝くものだからです。

一方で、まなぶてらすは一般的な家庭教師センターのようにお客さまを先生に紹介する「紹介型システム」ではなく、お客さまがそれぞれの講師の「プロフィールページ」を経由して、直接お問い合わせをしていただく「営業型システム」を採用しています。

こちらが実際のプロフィールページですが、このページには、以下の情報を記入できます。

  • 写真
  • 性別
  • 経歴
  • 指導可能分野
  • 自己紹介
  • 資格

もちろん、このページは先生が自由に編集できるようになっているため、基本的には「アピールが得意な先生」にお問い合わせがくるシステムです。

したがって、「自分の強みや魅力をお客さまに訴える(営業活動)のが苦手な先生は安定して働きにくい」という欠点が存在しており、この点はサービスとしても重く受け止めています。

この欠点を克服するためにも、伸び悩んでいる先生方を対象に「営業研修」を定期的に行うことで、お客さまにとって魅力のある先生になってもらえるよう、サポートを行っています。

人気講師の営業スキルをレクチャー

この営業研修は、まなぶてらすの先生方の中でも「自分をアピールするのが上手な先生」にチームを組んでもらい、

  • プロフィールページの書き方
  • 動画(YouYube)を用いた営業活動の方法
  • SNSを用いた営業活動の方法

このようなことをお困りの先生にアドバイスしています。

実際、この営業研修を経験した先生から、以下のようなコメントをアンケートで得られました。

ほかの先生に困っていることを質問できることと、快く答えてくれるところが本当にすごいと思います。初期に伸び悩んでいると、すぐに研修を実施してくださり、ほかの先生に質問しやすい雰囲気にしてくださったのもとてもありがたかったです。

どれだけ優秀な先生だとしても、オンライン指導、さらには「営業型システム」という未知の世界に飛び込んだら、伸び悩んでしまうこともあるでしょう。

もしそうなった場合でも、自分の魅力を伝えるためのスキルを磨く営業研修があれば安心して働くことができます。

この章のまとめ
  • まなぶてらすに必要なことは全てマニュアルに書いてある
  • 講師研修では熟練講師にマンツーマンでレクチャーしてもらえる
  • 採用後、伸び悩む講師に向けて営業研修を実施。軌道に乗るまで支えます

まなぶてらすの講師応募はコチラから!

まなぶてらすの充実したサポート制度

以上のように、まなぶてらすで業務を始める前に行う事前研修は、「マニュアル」を軸にして進められ、業務を行うために必要な知識をつけてもらっています。

このマニュアルを読めば、最低限必要な情報は得られますが、実際に業務を始めると「想定外」のことがどんどん起こるのも事実です。

まなぶてらすでは、このような「想定外」にもスムーズに対応してもらえるように、以下に示す2つの充実したサポート制度を用意しています。

  1. 先輩先生に気軽に頼れる掲示板制度
  2. 独自の収入補助プログラム

どちらも他のサービスにはない魅力溢れるサポートなので、順番に解説していきます。

先輩先生に気軽に頼れる掲示板制度

まなぶてらすのサポートを根底から支えるのが、在籍する先生なら誰でも発言できる「掲示板制度」です。まなぶてらすではお客さまにオンライン授業を提供するためにSkype(とZOOM)を使用しますが、Skypeのチャットグループ(LINEのグループのようなもの)に先生を招待することで、この掲示板制度は成り立っています。

そして、このチャットグループはジャンルごとに複数存在し、授業を行う上で困ったり、悩んだりした先生が質問を行い、それに他の先生がアンサーする形でサポートを受けられます。

2021年6月27日時点で存在する、まなぶてらすのSkype掲示板は以下の通りです。

  1. 事務局連絡・重要事項連絡(参加必須)
  2. まなぶてらす教え合い広場(参加必須)
  3. 先生募集・引き継ぎ掲示板
  4. 発達特性相談グループ
  5. そろばん相談グループ
  6. 音楽・楽器相談グループ
  7. プログラミング相談グループ
  8. 英語英会話相談グループ
  9. サイエンス(理科実験)相談グループ
  10. 中学受験算数・理科相談グループ
  11. 暗期レッスングループ
  12. 識字・読解力育成グループ

ご覧のように、「事務局連絡・重要事項連絡」「まなぶてらす教え合い広場」という2つの掲示板は参加必須となっており、その他の掲示板は参加自由としています。

この中でも特に重要な掲示板について、順番に解説していきます。

事務局連絡・重要事項連絡

まなぶてらすを運営している事務局からの、大切な事務的連絡をシェアする場所が、こちらの「事務局連絡・重要事項連絡」という、全ての先生に参加していただいている掲示板です。

一般的な家庭教師センターでは、事務的連絡は電話やメールにて行われますが、まなぶてらすの場合はSkypeの掲示板で行い、メールによる連絡は基本的には行なっていません。

また、事務局からの連絡を受け取るための掲示板なので、先生が発言することはほとんどありませんが、

事務局連絡掲示板の先生のレスポンス

こちらの画像の最下部にあるように、LINEでいうスタンプのような、リアクションでレスポンスを行う先生が多いです。中には、代表(社長)である坂本先生のメッセージに、サムズアップやハートマークのリアクションを返している先生もいらっしゃり、こういったことからもまなぶてらすというサービスの風通しの良さが伺えます。

まなぶてらす教え合い広場

先ほどの事務局連絡・重要事項連絡掲示板は事務的連絡を行う場なので、サポートという面では「まなぶてらす教え合い広場」という掲示板が最も重要です。こちらも全ての先生に参加をお願いしているグループチャットになります。

この掲示板は「授業に関することなら何でも質問できる」ため、まなぶてらすの掲示板の中でも最も活発に動いています。毎日さまざまな質問が投稿されますが、よくある質問や投稿はこのようなものです。

  • レッスン中のトラブル(主に通信や機材関係)
  • 生徒の指導方針や指導方法の相談
  • おすすめ教材や機材、アプリのシェア

この中でも、「レッスン中のトラブル」への対応は非常に助かります。オンライン授業を行っていると、「通信が不安定」「画面共有がうまくいかない」などのトラブルに見舞われることが多く、入りたての場合はその対応に苦慮しがちです。

そんな時に、たとえ授業中であったとしてもこの掲示板に投稿をすれば、テクニカルサポート担当の先生、もしくは有志の先生が必ず助言をしてくれます。新人の先生にとって、これほど頼りになるサポートはないでしょう。

機械周りや、突然のトラブルに直ぐに対応していただけることを感謝しています。

実際、アンケートではこのようなコメントを寄せてくれた先生もいて、今後も継続して行っていくべきサポートだと考えています。

他にも、担当生徒に関すること(個人情報は伏せて質問)、授業のやり方や使用教材、テキストに関することを気軽に質問でき、それに全ての先生がアンサーできるため、サービス全体で授業の質を高めていくことが可能です。

今回のアンケートでは、このようなコメントをしてくれた先生もいました。

教え合い広場の存在がありがたいです。利益に関係なく、生徒のためにここまで協力し合える繋がりはなかなかないのではないかなぁと。

その道のプロがいる点。掲示板で質問を投げかけると必ずその道のプロの方から的確なアドバイスがいただける点が他の家庭教師センターと異なる点だと思います。

Skypeで運営だけでなく他の講師と気軽に交流ができること。相談や情報交換、指導依頼など何でも投稿できるため、通常の家庭教師と違い非常に風通しが良い。

他の家庭教師センターでは、講師同士が繋がりを持つ場がほとんどないため、多くの先生が「教え合い広場」の存在に驚き、活用していることが分かります。

「教え合い広場」はまなぶてらすの本質ともいえる、極めて重要な場所です。もし困ったことがあっても、「その道のプロ」が必ずサポートをしてくれる安心感は、他のサービスにはない魅力でしょう。

先生募集・引き継ぎ掲示板

「先生募集・引き継ぎ掲示板」も、まなぶてらす内で活発に動いている掲示板の1つです。こちらの掲示板の参加は自由ですが、全体の7割近くの先生が参加をしてくれています。

この掲示板では、名前にある通り「先生の募集」を行います。

  • 事務局(有料ガイダンス)経由でお客さまが先生を探している
  • 自分のところに問い合わせがきたが、これ以上担当できないので代わりの先生を募集している
  • 諸事情により授業の継続が難しくなり、他の先生を探している

先生を募集する経緯は主にこの3つ。中でも多いのが、3つ目の「諸事情により授業の継続が難しくなり、他の先生を探している」ケースです。

「新しい先生をわざわざ見つけなくて良い」という意味で、お客さまにもメリットがありますし、「新しいお客さまを獲得できる」という意味では先生にとってもメリットがあります。

どれだけ授業に関連するサポート体制が整っていたとしても、授業を行うお客さまが付かなかったら、それらは全て意味がありません。「先生がお客さまへとアプローチする手段」を増やし、全ての先生が安定して働けるよう、これからも手厚くサポートを行っていきます。

この他にも色々な掲示板が活発に活動しており、先生たちが協力し合いながら業務を行っています。オンライン授業は想定外が多いからこそ、このようにサポートを充実させることが重要です。

独自の収入補助プログラム

このように、まなぶてらすの掲示板制度は非常に手厚いサポートを期待できるので、授業やお客さまの獲得という意味では、「あらゆる想定外に対応できる」と自負を持っています。

一方で、まなぶてらすで働いてくれている先生の多くは、自営業やフリーランスといった、「不安定な働き方」をしている先生が多いです(筆者もフリーランス)。

そういった先生は、

  • 災害で停電し、インターネット環境がダウンした
  • 体調を崩して長期の入院をすることになった
  • その他、不可抗力で授業ができなくなった

このような想定外が起こった途端、収入源が途絶え、生活が立ち行かなくなるリスクを抱えています。

まなぶてらすというサービスは、優秀な先生方に支えられて運営が成り立っているサービスなので、このような「経済的な想定外」に対応すべく、諸事情により収入が減った先生に対して「独自の収入補助プログラム」をサポートとして用意しています。

このサポートは2021年の5月1日からスタートし、その年の4月に在籍する先生たちに告知がされました。筆者がこれを「事務局連絡・重要事項連絡」掲示板にて知った時は、正直言って「目ん玉が飛び出るかと思った」くらい驚きを隠せなかったです。

プログラムの詳細

では、この収入補助プログラムの詳細はどのようなものなのでしょうか?「どうせ色々条件があって結局もらえないようになってるんでしょ」と思われる方もいるかもしれませんが、詳細を以下に示します。

傷病や災害による講師の減収をサポートするのが本プログラムの目的です。
そのため、月の平均レッスン数が5回以上の講師を対象とし、まなぶてらすから得ている収入(レッスン数)に応じた見舞い金を支給します。

1.5日以上入院された場合、その入院日数に応じて、10,000円から80,000円を支給

2.講師の住居が震災、風水害、火災等不慮の災害を受けたとき、その被災状況に応じて、
 10,000円から50,000円を支給

3.その他、特に支給の必要を認めたときは、その事由を考慮して別に支給することがある。

引用:講師(フリーランス)向けに、入院・災害時の減収リスクを補助する独自のケアプログラムを開始。オンライン家庭教師「まなぶてらす」 – PR TIMES

ご覧のように、プログラムの適用条件はたった1つ、「平均して月5回以上のレッスンを提供していること」だけです。これさえ満たしていれば、入院、被災など「やむを得ない事情」で働けない場合でも、収入の補助を受けられます。

オンラインだけでなく、訪問型家庭教師や塾業界など、教育業全体の中でも、業務委託契約でこのような経済的なサポートを受けられるサービスはありません。

授業や機材など、技術的なサポートも不可欠ですが、経済的サポートも大事なこと。まなぶてらすはこの両輪を手厚くサポートし、採用した魅力溢れる先生方が活き活きと活躍できるよう、努力を惜しみません。

結婚や出産へのお祝い金の支給もスタート!

上記の収入補助プログラムに加え、新たに結婚や出産へのお祝い金の支給も始めました。

こちらは非常にシンプルで、結婚や出産をした先生に10,000円を支給するサポートで、対象や条件は上記の収入補助プログラムと同じ。

金額としてはあまり多くはありませんが、新生活を始めるにあたって色々とお金がかかるのもまた事実です。少しでも先生方の助けになればと思い、新たに導入しました。

また、特に出産や子育てで仕事ができなくなる場合、授業に長期間穴が空いてしまいます。そうなると、産休前に抱えていた生徒や積み上げてきた実績を手放すことになるため、授業への復帰がしにくい側面がありました。

こうしたことを防ぐために、今後「まなぶてらす」では、産休でおやすみする先生をサポートする仕組みを整えていく予定です。

軌道に乗るまでしっかりサポート!私たちと一緒に働いてみませんか?

「とびきりの先生を、いつものリビングに。」

これが、まなぶてらすのキャッチコピーであり、理念でもあります。

そして、まなぶてらすを支えているのは、紛れもなく、毎日お客さまのために誠心誠意働いてくれている、優秀で魅力溢れる「とびきりの先生たち」です。先生たちなしでは、まなぶてらすというサービスは絶対に成り立ちません。

だからこそまなぶてらすは、「採用して終わり」ではなく、「軌道に乗るまで支える」ことで、先生たちが活躍できるよう全力でサポートします。

私たちと一緒に「オンライン家庭教師」というお仕事をやってみませんか?詳しくは、こちらのページをご覧ください。

まなぶてらすの講師応募はコチラから!

ABOUT ME
まなぶてらす
「とびきりの先生をいつものリビングに」をキャッチコピーとするオンライン家庭教師サービス。世界中の「とびきりの先生」たちにオンライン教育に関する情報を発信するため、当Webサイト「オシエル.WORK」を運営中。2021年8月に、在籍する先生の稼働率が90%を初めて突破しました。講師応募はコチラから。